"BLURRED HENLEY NECK T-SHIRTS"

こんにちは。

本日もブログ書いていきます。

紹介するのは

"BLD011 HENLEY NECK T-SHIRTS SHORT SLEEVE"

"BLD012 HENLEY NECK T-SHIRTS LONG SLEEVE"

こちらのT-SHIRTSは1940年代の物をベースに製作しております。

カラーはOFFWHITE(生成)BLACK(スミクロ)になります。

BLD011 SHORT SLEEVE OFFWHITE

BLD012 LONG SLEEVE OFFWHITE

BLD011 SHORT SLEEVE BLACK

BLD012 LONG SLEEVE BLACK

 

ヴィンテージ同様、生地から丸編機を使用して製作している為サイドのシームがありません

いわゆる丸胴と言われている物で、ヴィンテージによく見られる仕様なのですが、当時の大量生産を見越して使用されていた手法なので

あまり使用されておらず、少量で製作するとかなりのコストがかかるんです、、。

一言で言うと、現代ではすごく安価なボディ系T-SHIRTSか、すごく高いT-SHIRTSにしか使用されません。

"当時の生地の雰囲気で丸胴"となると後者を選ぶことになるのです。

ぬめり感のある生地で、着てみて頂ければ分かるかと思いますが吸い付くように体にフィット最上級の着心地アンティークな雰囲気を演出してくれます。

また、縫製時のミシンは当時のフラットシーマなどを使用しています。

その他のヴィンテージディティールを紹介していきます。

まず首元がこちら

バインダーネック高瀬(貝)のボタン背当て布もしっかり付いています。

そして胸ポケット

ヴィンテージのヘンリーネックはポケットが付いていない事が多いのですが

やはり有った方が便利なのでつけました。

ヴィンテージのT-SHIRTSによく見られるアンダーウェアステッカーもしっかり作りました。

そしてリブと裾

 

SHORT SLEEVELONG SLEEVEでリブの仕様が異なります。(リブ以外の身幅やボディ等の寸法は同じです。)

リブもヴィンテージを忠実に再現

また、裾の始末も天地引きを採用

天地引きとは、Tシャツの裾や袖口部分に用い、生地を折り曲げてオーバーロックミシンで縫い付ける方法のことをいいます。

生地の表面にはポツポツと小さな縫い目が現れるだけなので一見頼りなく見えますが、縫い目の構造上、縫い目方向への引っ張り強度は平2本針縫製より優れ、伸縮性のあるニット生地には適しています。

ただし、天地引き縫製は、縫製時の手加減などにより縫いはずれや、逆に深く入り過ぎるということが起こりやすく縫製には熟練を要します

 

また、オリジナルボックスに入っているのでプレゼントなどにも最適です。

 

只今オンラインストアでは一律代引き手数料無料、

税抜¥10,000-以上ご購入で送料、代引き手数料無料となっております。

またオープン記念でBLURRED CLOTHING 2PIECE MASK(数量限定)もプレゼントしています。(もうそろそろ無くなるので、無くなり次第終了)

※商品とは仕様が多少異なります。

ではまた、明日更新します。

BLURRED CLOTHING 渋谷